ボンドについて

経営理念

 

私たちは、お客様の本質的な課題を捉え、「より良い消費者体験」を提案し、お客様と共に構築いたします。

 

私たちは九州の熊本で活動している「PR会社」です。
PRと聞くと「プロモーション(Promotion)」と思われるのですが、実際は「広報活動(Public Relations)」の意味です。
つまり、bondは広報会社となります。
広報とは、広告で情報発信を行う事だけではありません。
少し難しい言い方となりますが「双方向性コミュニケーションによる相互理解」という言葉で広報は要約されます。
つまり「社員と消費者」「社員同士」など、片側から伝えたい事を情報発信するだけでなく、お互いに情報をキャッチボールさせ循環させることでお互いの理解を深めあい、価値を共有させることです。
クライアント様のお客様である「消費者」が、クライアント様の価値を「より良く感じる」瞬間を準備し、体験してもらう戦略を構築したいという気持ちで考えた理念です。

 

 

「本質」を届ける為の情報発信を

熊本という地方だから「情報発信」について見えたことがあります。
熊本は自然が豊かで、心が穏やかになれる場所が沢山ある地域で故郷としてもとても大好きです。しかし、ビジネス環境は都市圏にくらべれば過酷と言わざる得ません。
日本全体の人口減少の中においても、地方と呼ばれる地域では加速度が都市圏とは違います。商圏が地域内という中小企業は人口ボーナスに頼らないビジネスモデルを構築しなければなりません。
それは、簡単な事ではありません。そんな中で、必然的に限られた「お客様」へ自社の商品、サービスの紹介だけでなく「自社が保有する独自の魅力、差別化」の情報発信の重要性が増してきました。
その結果、地方で戦う中小企業の経営者は生存をかけて自社を強くする為に学び、社内に持ち帰り成長させる為の行動を実践している方々が増えていると感じています。
先述の「自社が保有する独自の魅力、差別化」という「情報」を、お客様のクライアントである「消費者」へ有益な情報(コンテンツ)として届けるお手伝いを行うのが私たちです。
皆様の持つ商品、サービスの魅力を消費者の反応が良くなる事だけを考えた情報発信ではなく、「御社の理念やビジョン、一生懸命働いている社員、そして培った社風が商品やサービスとどのように結び付いているのか?」そして、「今後御社の目指す成長と商品やサービスの成長が御社のお客様である消費者に対してどのような課題を解決し、何に貢献していくのか?」を共に考え、「本質」を繋げ合わせます。

もともと御社が持つ「魅力や価値」を眠らせずに覚醒する。そして、正しく伝えること。これが地方である熊本に存在するPR会社(広報会社)bondが見えた「情報発信」です。私たちは、このような考えを中小企業の皆様に届け、パートナーとなり共に成長し、歩んでいきたいと思っています。

株式会社bond 代表取締役 林 明成